稲見春樹物語07 転職、そしてマルチ再び

最終更新: 2018年8月30日


※2倍速でご覧ください。 >>2倍速で見る方法はこちらをクリック<<




稲見春樹物語 転職、そしてマルチ再び




こんにちは、稲見です。


稲見春樹物語7話目ということで、今回「転職、そしてマルチ再び」ですね。


前回ですね、秘密結社Mをですね、経験を経て、24歳の冬頃ですね、辞めまして、2005年の1月からですね、世界No.1の医療メーカー、外資系のですね、会社で働くことになりました。


すごいのはですね、やっぱり福利厚生が半端ないっていう感じですね。


今まではベンチャーの福利厚生一切ないみたいな、形ですね。


労働基準違反しまくりみたいな状況からですね、一転して、福利厚生のいろいろなサービスの本なんかも配られたりとか、あとは最初の初月がですね、驚きなのが研修センターがあるんですね。


そのセンターに行って、9時から17時まで研修をまるまる1か月間受けるだけっていう。


それなのに、初月からお給料が出ちゃうっていうですね、先月働いてないのに。


しかも、今月お勉強だけなのに、がっつり、しっかりもらえるわけですよ。


年俸制なので、毎月給料は決まってるわけですね、


あとは、営業手当とか営業歩合によってのボーナスがどうなるかみたいな、そういうような会社だったわけですね。


もう衝撃でしたね。


こんなに会社って素晴らしいものなのかっていう感じでした。




最初は、医療機器で私は骨折治療材料を売るっていう形だったので、何かっていうと、骨が折れましたと、骨折ですね。


骨折で、トラウマっていうらしいです。


トラウマ事業部っていうところで、トラウマなんて心的外傷かなって思ってたんですけど違くて、外傷っていう意味ですね。


折れた骨を放っとくと、変な形のままとかくっつかなかったりするので、肉を切って骨をむき出して、チタンのプレートとかですね、ステンレスのプレートを当てて、ネジを留めておくんです。


傷を縫って、放っておいて、骨が繋がったらまたそこをですね、プレートを抜いてみたいな、抜いたあとの穴が自然にですね、繋がっていくみたいなのとか、髄内釘っていってですね、大きい太もものところの大腿骨とかがポキって折れちゃたらですね、なかなか折れないですけど、これをですね、骨って中空洞になってるんですよね。


なので、これが膝だとしたら、膝のここからドリルで穴をあけて、鉄の棒、チタンとかステンレスの棒を中に突っ込んで、折れたところを通して、こっち側とこっち側を棒にですね、ちゃんと穴があいてて、そこにネジを留めるんです。


そういうものを売ってたんです。


それを入れるための機械があるんですけど、それを貸し出しながらですね、その使い方をドクターに教えながら使ってもらうみたいな。


すごいですよね。


1本ですね、髄内釘であれば、30万の棒にネジが1本3万ずつみたいな、何本打つかみたいな、そういうようなものなので、1個のオペで30万から50万ぐらいの売り上げになるっていう。


骨折を扱うような大きな病院とか救急病院を私はルート営業で回って、担当の病院を振られるんです。


ドクターと信頼関係を作っていって売っていくみたいな。


そういうのをやっていきました。




1年目はですね、まずは研修期間みたいな感じで、先輩の受け持っているところに同行したりとかして、オペの立ち合いとかね、先輩は営業で忙しい中、立ち会えない場合はヘルプで入るのを経験しつつ、2年目からは自分で担当のですね、病院を振られて、自分で営業しながら、?(05:12)もしながらみたいな形でやっていくわけです。




ここではですね、最低年収400万ですけど、2年目からは予算を持たされて、見事達成できたんですよね。


秘密結社Mでガンガンに鍛え抜かれてて、休みなく働いていたからですね、普通に多く働くことなんか苦じゃないし、バンバンやってたんです、私は普通にです。


やってたら、他の人よりも一生懸命やってるふうだったようで、割り振られた目標ですね、予算は達成できて、そうするとボーナスが100万だか200万だか入ってくるわけですよね。


合計営業手当なんかも合わせると、年収650万ぐらいになったわけですよ。


結構ですね、一人暮らしで650万とかいうと、何でもできるんです。


生活ががらりと変わって、まず一人暮らしできるようになって、それは当たり前かもしれないですけど、営業車を貸出ししてもらえるんですけど、僕は自分で車をFITですけどね、ホンダの。


それを買って、好き勝手いろんなところに行けるようになったし、営業で回ってたりとかしましたし、生活がガラリと変わりました。


好きなもの食べれたし、好きなもの買えたし、普通に年収1,000万あって家庭を持っている人よりか、自由に何でもできたんじゃないかなっていう、秘密結社Mのときから比べるとものすごい変化率ですね。


天国すぎたわけですけど、しかも直行直帰OKなんですよね。


だから、正直サボってたときとかもありますけど、結果出せばいいって話だったのでですね、好き放題やってました。


ただ、そうするとですね、やっぱり何かもの足りなくなってくるんですよね、何か刺激が。




で、どうなったっていうと、元の秘密結社M時代の後輩にあたるですね、T君から連絡来て、「僕もやめようかと思ってるんです」みたいな相談の電話が来て、今いろんな経営者の人と会うことを始めてて、1人ものすごい人に出会ったと。


「稲見さんもこの人会ったほうがいいですよ」みたいな、なんか匂いな、こいつとか思ったんですけど、マルチかなとは思いつつも、「へー、そうなんだ」「T君が言うんだったら会ってみようかな」みたいな。


こっちもですね、何かもの足りなかったので、会ったわけですよ。




案の定ですね、ネットワークビジネス、MLMだったわけなんですけど、ただそのときに紹介いただいたIさんという方が、次の僕の師匠になるわけなんですけども、今までの秘密結社Mのときの100万円とか稼いでいたマネージャーくらすの方っていうのはギラギラしてたんです。


ギラギラしてて、トークもうまいし、エネルギッシュでワーってなる感じだったのに対して、Iさんはもう見た目普通のお兄ちゃんなわけです。


ただ、すごく居心地がいい空気を作ってくれたりとか、ものすごく気づかいしてくれたりとか、私以上に私のこと考えてくれて提案してくださったりとか、人間としての魅力っていう穏やかなですね、エネルギッシュじゃないけど、今まで超稼いでた人と見てたのと全然違うなと思って聞いてたら、ただ、まあ月収でいうとおそらく1,000万円以上稼いでいるようなお兄さんで、僕の1個上だったんですね。


当時25歳だったんで、26歳のIさんだったわけなんですけど、その商品が化粧品で月額2万ぐらいだったわけです。


こっちとしては2万とか全然イタくないし、当時スキルアップしたいなと思ってたので、すごい人の経営者とかですね、実績出されてるような方とかの音声テープとかあったら、ずっと運転してるのでそういうときに聞き流してたら、自己啓発になるかなとか思ってたので、そういう話をしたら、「僕いっぱい持ってるんで差し上げましょうか」とか言ってくれたりとかですね、して、このお兄ちゃんと付き合うことで、月々2万って考えると安いかなって思って、それでサインしたんですね。


ただ、電話バンバンしてですね、チームを広げていこうみたいな、活動しようとは全然思ってなくて入ったわけですよ。




そしたらですね、Iさんもネットワークビジネスの活動ももちろん力入れてたわけですけども、それだけじゃなくて、いろいろなですね、人生って考えたときのそれぞれの自己実現できるような、いろいろな取り組みっていうのをやっていこうということで、MLMだけじゃなくてセミナービジネスをやってみたりとか、結局はセミナーで動員した人で仲良くなった人をMLMに勧誘できやすいっていうこともあるんですけど、それもですね、著名人を呼んで、ビジネス書でベストセラーになった方とかを呼んで、講演してもらってみたいなですね。


セミナービジネスでも動員が月に100人ぐらいから始まって200人、300人とか。


動員するようなビジネスの運営側を携わらせてもらったり、やっぱりそういう成功者の近くにいると、考えを学べるんです。


ここの時代もですね、非常に自己成長できた時代かなと思います。




そんな中ですね、その人がいろいろな経歴があって、簡単に言うと就職偏差値80ぐらいあるっていわれるMっていうですね、会社があるんですね。


世界のコンサルの会社なんですけど、No.1の。


そこ出身だったりとか、その会社っていうのはハーバード大学の教授とか、FBIの調査官だったりとかが、キャリアアップのために転職に来るようなところらしいんですけど、そこを経てきているような。


あとは、海外の会計士の資格を持ってたりとかですね、ぶっとんでる人ですよね。




そんな彼が、あとはですね、インターネットのテレビ局を当時作ったりとかですね、そこの運営も携わらせてもらって。


というのもセミナービジネスで300人ぐらい動員しても、影響力は300人しか出せないと。


2006、7、8年ぐらいかな、インターネットが普及してきたので、これからは動画でですね、そういった著名な方の素晴らしい話を流すことによって、全世界の何万人、何十万人、何百万人に影響力を与えられるよね、みたいな話でテレビ局を作ったりとか、まあまあ刺激的でした。


そんなこともあり。




ネットワークやってるわけなんで、それぞれですね、友達はなくなってるわけですよ。


新規の方と友達になんなきゃいけないということで、何を考えたかっていうと、ホットペッパービューティーみたいなですね、サイトを作って、美容関係とか健康関係のサロンさんを無料で載せてあげるよ、みたいな形でサイトを作ったわけです。


何でかというと、そういうお店のオーナーさんはお客さまをいっぱい持ってます。


ですからこのオーナーさんを味方に入れて、ここに商品を流してもらえれば、ものすごくチームが広がるじゃんっていう話、理論でですね、それを展開してたわけなんですよ。


そしたらどうなったかっていうと、バンバン無料で載せられるよって電話かけていったら、掲載したいっていう人がブワーって掲載がいっぱいできたわけです。


そこに対して訪問して、写真撮ったり、店舗の情報聞いて、ページを作るわけです。


最後にその当時はですね、健康ドリンクの商材に変わってたので、それを提案して、店のコーヒー出す代わりにこれを出しましょう、みたいな、コラーゲンドリンク出しましょうみたいな、いうふうになっていったりしたんですけど、結果から言うと全然売れなかったんです。


ネットワークのほうはですね。




ただ、ネットのほうはですね、いっぱい掲載が増えて、集客のお手伝いっていう部分は、拡大していったんですね。


掲載店舗が増えたので、じゃあ、次もっといいサービスを提供して、集客のお手伝いをしようっていうことになって、何をやったかっていうと、ケータイサイトを作ったりとか、お客さまのメールアドレスを取得するっていうFeliCaっていう機能を使って、ピッてメールアドレス取得したあとにメールを送るみたいなサービスを始めたり、ブログ型のホームページを導入したりとかしてですね、提案してったんですよ、月額制の。


そしたら、そっちはめっちゃ売れたんですよ。


僕らもですね、そっちのほうでは業務委託契約で何割かもらえるようになってですね、そっちのほうで月10万以上とか稼げるようになってきたんですよね。


それが面白くなっちゃって、脱サラもできたし。


ただ、まあ、それでもちょっと生活厳しいんで、医療機器の辞めたあとに今度はクレジットカード会社とか行って、そこでちょっと話飛びますけどブラックカードっていわれているものがありますよね。


何でも買える。


それを提供したり。


本当に、金持ちから金持ちを紹介してもらいつつですね、営業したっていう経験を経つつ、結局インターネットテレビっていうほうとか、お店のですね、インターネットを使った集客のお手伝い、マーケティングの会社ですね、の売り上げが立ってきて、ネットワークは皆結果出ないし、どうなったかというと、ネットワーク辞めようってなったんですよね。


ネットビジネスにしようみたいな形で、地域の小さなお店をですね、元気にさせるっていう集客を手伝って、ホームページとかですね、LINEとかFacebookとか使って、そういうような集客支援の会社になっていったわけです。




ということでですね、マルチ再びハマりましたけども、そこからネットビジネスになっていくわけです。


そこはですね、Iさんをもとに、ネットワークをやっていたチーム15人ぐらいでですね、会社を作って、I社長のもと社員としてですね、やり始めたという形です。


そこからいろいろあってっていう形で、次がですね、なぜか仙台に移り住む、そしてなぜか私はTVに出演したっていう話をしたいと思います。


ご清聴いただき、ありがとうございます




<特別動画>


27歳の誕生日に祝われた動画。このメンバーの一部でインターネットTV局を開局し、WEBマーケの会社設立へ。

https://drive.google.com/file/d/0B9n8EemvYl3oMXdsUkNNUWNDRVU/view?usp=sharing




<稲見春樹物語の目次>

 

0. 目次

 

1. 幼少期

 

2. 小〜中学校 親の離婚

 

3. 姉の死

 

4. 初恋

 

5. 社会人1年目 マルチにハマる

 

6. 秘密結社?M時代

 

7. 転職 そしてマルチ再び

 

8. 仙台時代 TV出演

 

9. 全国行脚

 

10. 福岡時代

 

11. 脱サラ〜留学

 

12. 物販の師匠との出会い 月利益100万円達成

 

13. 麻布へ引っ越し






★ 稲見 とLINEでやりとりするにはコチラから!

▷LINE@ : 稲見-公式アカウント スマホの方はこちらをクリック https://goo.gl/fa2By9 スマホ以外の方は「@nxt5034d」でID検索!!(@をお忘れなく!)

※ホームページからLINE@へご登録頂いた方限定で  一度だけ無料のコンサルティングをします!

★ 稲見 の運営している物販コミュニティの詳細はコチラから! https://goo.gl/rD3RZJ

-----自己紹介------

こんにちは!稲見春樹(いなみはるき)です。

37歳まで会社員。 脱サラし、無在庫転売を学ぶ。 と同時に、2ヶ月間セブへ語学留学。 セブでもネットで7万円稼ぐ。

帰国後、1ヶ月で日給1万円達成。 5ヶ月目で月収100万円を達成。

現在は在宅でもどこでもできる 無在庫転売を教えるコミュニティを運営している。 https://goo.gl/rD3RZJ

質問やご意見、ご感想は、下記LINEまでご連絡ください。 スマホの方はこちらをクリック https://goo.gl/fa2By9 スマホ以外の方は「@nxt5034d」でID検索!!(@をお忘れなく!)

0件のコメント

​HARUKI INAMI|OFFICIAL BLOG

稲見さん(新)ヘッダー3.31.jpg