稲見春樹物語08 仙台時代 TV出演〜視聴率なんと14%?〜

最終更新: 2018年9月14日


※2倍速でご覧ください。 >>2倍速で見る方法はこちらをクリック<<




稲見春樹物語 仙台時代 TV出演




こんにちは、稲見です。


稲見春樹物語8話目です。


これはですね、私が仙台に住んでたころの話、そしてTVに出演したって話ですね。


前回まではですね、秘密結社Mからですね、抜け出して、サラリーマンになり、サラリーマンになっても結構ですね、高給取りに一度なれたわけですけども、そこからですね、再びマルチにハマりですね、それも悪い意味じゃないですよ。


非常に私の人生において大事なですね、またターニングポイントだったわけです。


そこでの出会いによって、また私はより成長できたんですね、ポンコツだったんですけど。


そこでですね、マルチからも面白い流れでですね、ネットビジネスに参入をすることになっていくことになるわけです。


それは個人で自営でやってたわけじゃなくて、チームで会社員に再びなったっていうことですね。


皆で会社を作ってっていう形になります。


そこに参加させてもらったわけですね。




ではそこでですね、やっと月10万~15万ぐらいですかね、稼げるようなってきたんですよ、ネットビジネスで。


面白いからですね、とにかくこの仕事だけに専念したいと思って、いろいろですね、サラリーマン辞めたりとか、そのあとカード会社さんで営業もしてたわけですけどもそこも辞めて、で、このネットビジネスに1本になったわけですが、何だかんだですね、MLMやってたときにたくさん私稼いでは会社員いたんですけども、それを全部ですね、そのMLMの商品の在庫につぎ込んだんですね。


おそらく4~500万ぐらいは使ったと思います。


なぜなら、1本ですね、1万円するドリンクをいっぱい仕入れて、とにかくいいものだと私は思ってるので、いろんな人に配ってたわけですよ。


「これ飲んでみてください」みたいな。


会社員辞めるときなんかはもう、皆に配りましたもんね。


怪しいと思われながらも、「そんなの関係ねえ」ってですね、配る。


結果、全然、成約何十本か配って、1契約ぐらいかな、したぐらいでした。


それも別にリピートつながらず、みたいな感じで、全然伸びませんでした。




そんなこんなしてたので、借金までしちゃってたんですね、借り入れまでして、当時100万円ぐらいまで借り入れしてたんですよ。


そこで、まあ、収入もですね、あまりないわけですから極貧生活に戻りつつ皆で共同生活とかしてたんですけど、そこをですね、社長がやっぱりですね、めっちゃかっこいいんですけど100万円のですね、借金を利子がいっぱいかかっちゃうから肩代わりしてあげるということで、100万円貸してくれて、返済してくれて、社長に、まあ、借金したわけです。


月5万円ずつ返済してね、みたいな、報酬から。


なるべく生活費はかからないようにするねって言ってくれて、共同でのですね、10人ぐらいですよね、しかも結構いいタワーマンションの一室を貸してくださったんでその一室で10人ぐらいで住んでいたりとか。


1人あたり1~2万ぐらいの家賃でいいよ、みたいにしてくれてですね、仕事をしていました。




そんなときにですね、2011年の3月11日、東日本大震災が起きましたよね。


うちの社長のですね、実家が仙台からちょっと離れた古川っていう駅の近くだったわけですよ、遠田郡っていうところだったんですけど。


そこだったもんで、ご家族大丈夫かなってなったんですけど、運よく大丈夫だったと。


で、まあ、復興支援にじゃあ行こうみたいな話になったんですよ。


うちらネットビジネスのいいところは、どこでもできることだ、つって。


今、東京の天王洲アイルに住んでたんですけど、ここにいる意味ないし、Iさんのですね、ご実家結構広いんですよ。


そこで皆で住んじゃおうということで住みながら、復興支援で雇用を増やそう、ということでですね、どうしたかっていうとコールセンターを作って、おばちゃんをいっぱい雇ってですね、パートで、バンバンコールしてもらおうっていうことになって、僕らも仙台に住もうみたいになったんですよね。


全員で引っ越してという形をとることになりました。




そんなときにですね、なぜかですね、まあ、社長のIさんはですね、超優秀なので、大手美容外科部のですね、当時頑張ってる美容外科の院長とIさんの奥さんが看護師をやってたんですけど、その看護師の病院っていうのは美容外科だったんです。


その院長がIさんのことをですね、看護師の奥さんから聞いて興味を持って、会いたいってなったらしいんです。


なぜならコンサルティングをやってるからですね、うちの社長は、もともと。


で、会って、相談してあげたらしいんですね、その美容外科。


そしたらですね、その美容外科なんと、今ではもう何番って言っちゃったら分かっちゃうんで言わないですけど、指折りのですね、美容外科に成長することになったわけです。


何億ぐらいの売り上げから今は全国、海外にまで出店して、今何百億だかなってるぽいですけどね。


っていうぐらいにコンサルされていたのでですね、どうなったかっていうと、その1つの治療のですね、薄毛治療をPRしたいっていう話になったらしく、それでですね、TVの企画に使いたいと。


「誰かいい感じで薄毛の人いないですか」っていうI社長にですね、美容外科からオファーがあったときに、I社長は二つ返事で「いますよ、うちの社員で」とか言って、ということで、まあ、どうなったかっていうと私にI社長から電話がかかってきたわけですよ。


「稲見さん、TV出る?」とか言われて、は?とか思って、まあ、社長が言ってることなんですから、もう二つ返事で「はい」って言うしかないんですね。


「行けます」とか言って、行きたくないけど、超緊張しいなんですけど、しょうがねえわって思って、「はい」って言って、そうなんだ、今こういうことで美容外科さんが薄毛治療を打ち出していきたいと。


「TVの企画で撮るんで、じゃあ、稲見さんお願いね。じゃあ、プロデューサーつなげるね」とか言われて、つなげていただいたわけです。


で、つなげていただいて、あれよあれよとですね、撮影になったわけですけど、そのですね、TVっていうのはどんなものかというと、その当時の夕方の報道番組ですよ、民法のそれも有名なところですよね。


で、「Wコンカツっていう特集を組みたいです」ってプロデューサーが言ってきて、「Wコンカツですか」って僕が言って、「何ですか、それは」って言ったら、Wなんで何のコンカツかっていうと、まあ、一つはお分かりですよね、みたいな。


「結婚活動ですか?」って言ったら「そうです」って言われたんですよ。


結婚活動しながら毛根活動をするっていう男性の特集を組みたいと。


それが稲見さんですって言われたんですよね。


なるほど、と。


確かに結婚したいし、みたいなですね、分かりました、やりましょう。


言われたことはやるしかないのでですね、で、昼間にですね、美容外科で治療を受けてですね、注射打たれたり薬投与されたりですね、まあ、診断してもらう。


で、夜は合コンをするっていうような撮影をしてもらったんです。


それですね、実はまだ映像残ってるんで、あんまり、まあ、公表するのも難しいかもしれないですけど、こっそりホームページのほうにですね、リンクを貼っておこうかなと思いますので、もしかした消されちゃうかもしれないですけど、よかったら観ていってください。


それを撮ったんですよ。




そしたらですね、何と視聴率がですね、過去最高だか2番目だかの14パーまでいったんでね。


これ、10パー超えるって結構らしいですよ。


まあ、企画うまいですよね、Wコンカツっていうキャッチーな内容。


で、観ていただいて、僕のことを知っている人がいたら結構笑うっていうね、当時。


っていう感じの、まあ、何でしょうね、視聴率14パーをとるっていう称号が。


何だかんだ今39になりますけども、当時31歳のときにですよ、今とですね、大差ないぐらいですね。


1回ここ復活してますけど、やっぱり今加齢と共に少しまた戻ってきちゃいましたけども、ですね。


まあ、現代医学すごいなと。


僕に薄毛治療の営業させたら結構売れるんじゃないかなという感じですけどね。


まあ、そんな感じでTV出演を果たしたっていうお話でした。




ではではですね、仙台に引っ越したっていう話はほとんど関係なかったですけどね、仙台に引っ越してから私ともう1人ですね、S君っていう子が、全国行脚したっていうね。


10か月仙台の皆のもとから離れてですね、マグロ漁船に乗ったみたいな感じですね。


2人で売り上げを作って来てくれ、みたいな舞台になりまして、全国を回った話をしたいと思います。


ご清聴いただき、ありがとうございます。




31歳の時にTBSの夕方の報道番組Nスタで14%の視聴率を取った伝説の『W婚活』

https://drive.google.com/file/d/0B9n8EemvYl3oR3daOXRvNkhBS28/view?usp=sharing




<稲見春樹物語の目次>

 

0. 目次

 

1. 幼少期

 

2. 小〜中学校 親の離婚

 

3. 姉の死

 

4. 初恋

 

5. 社会人1年目 マルチにハマる

 

6. 秘密結社?M時代

 

7. 転職 そしてマルチ再び

 

8. 仙台時代 TV出演

 

9. 全国行脚

 

10. 福岡時代

 

11. 脱サラ〜留学

 

12. 物販の師匠との出会い 月利益100万円達成

 

13. 麻布へ引っ越し





★ 稲見 とLINEでやりとりするにはコチラから!

▷LINE@ : 稲見-公式アカウント スマホの方はこちらをクリック https://goo.gl/fa2By9 スマホ以外の方は「@nxt5034d」でID検索!!(@をお忘れなく!)

※ホームページからLINE@へご登録頂いた方限定で  一度だけ無料のコンサルティングをします!

★ 稲見 の運営している物販コミュニティの詳細はコチラから! https://goo.gl/rD3RZJ

-----自己紹介------

こんにちは!稲見春樹(いなみはるき)です。

37歳まで会社員。 脱サラし、無在庫転売を学ぶ。 と同時に、2ヶ月間セブへ語学留学。 セブでもネットで7万円稼ぐ。

帰国後、1ヶ月で日給1万円達成。 5ヶ月目で月収100万円を達成。

現在は在宅でもどこでもできる 無在庫転売を教えるコミュニティを運営している。 https://goo.gl/rD3RZJ

質問やご意見、ご感想は、下記LINEまでご連絡ください。 スマホの方はこちらをクリック https://goo.gl/fa2By9 スマホ以外の方は「@nxt5034d」でID検索!!(@をお忘れなく!)

0件のコメント

​HARUKI INAMI|OFFICIAL BLOG

稲見さん(新)ヘッダー3.31.jpg