せどりで月収100万円の実績者が語る!結果の出る人・出ない人/起業・脱サラ

更新日:2019年7月18日


https://youtu.be/5STSSJCxhYE

※2倍速でご覧ください。 >>2倍速で見る方法はこちらをクリック<< ケイタさん:○○な人っていうのは必ず成果出てますね。




ナナコさん:こんにちは、ナナコです。




稲見:こんにちは、稲見です。




ケイタさん:こんにちは、エハラです。




ナナコさん:はい。


今回のテーマはですね、実際に私たち物販のスクールを運営させていただいてるんですが、そこの物販講師として今月収100万稼いでるケイタさんにサポートしていただいてるんですね、講師として。


そこの部分でやっぱりいろんな生徒さんを見てきてると思うんですよ。


どういう人が結果が出やすくて、どういう人が結果なかなか出にくいのかっていうところを今回お話ししていただこうと思ってまして、なので実際に今見ている方が物販を始めたいなっていう思いがあるのであれば、ぜひ参考にして、今後自分も結果が出せるような考え方を身につけてほしいなと思ったので、今回は動画を撮ろうと思います。


じゃあよろしくお願いします。




稲見:お願いします。




ナナコさん:じゃあケイタさんに、結果が出る人と出ない人って絶対いると思うんですね。




ケイタさん:はい。




ナナコさん:最初はですね、出ない人の特徴というか、そういうのを教えてほしいと思うんですけれども。




ケイタさん:これは単純ですよね。




ナナコさん:単純。


はい。




ケイタさん:まずコンテンツ通りに、どんなに時間をかけてもつまずいても進めてってくれる人っていうのは、必ず成果出てます。




複数:うんうん。




ケイタさん:コンテンツを自分の自己流のやり方に変えて、一番まずいのは一つの方法だけはうまくいっちゃって、それが正しい方法なんだっていうふうに勘違いする人。




ナナコさん:あー。




稲見:はいはい。


なるほどね。




ケイタさん:それをそのまま継続してしまっている人っていうのはほぼ成果出ないです。


出たとしても単発で終わっちゃう。




ナナコさん:なるほど。


コンテンツ通りに進めるでなくてなおかつ自己流に進めてしまう。


しかも質問とかもそういう人はしないって感じですか?




ケイタさん:質問はする人、しない人それぞれなんですけど、質問の仕方っていうのがこちらが的確にサポートしようとして答える前提で用意しているものとずれちゃってきてるんで。




ナナコさん:あー。




ケイタさん:そう。


ずれた部分をまず修正しましょうというところから入ったんです。




ナナコさん:あー。




ケイタさん:お互いのレスポンスのやりとりが時間食っちゃうんですよ。




ナナコさん:あー、時間がね、結構かかってしまうし、なかなか結果も出にくい。




ケイタさん:はい。




ナナコさん:他にも何かありますか?




ケイタさん:他にはですね、そもそもコンテンツをやらないっていうのが。




ナナコさん:やってない人もね。




ケイタさん:はい。




ナナコさん:中にはいますから。




ケイタさん:それはアドバイスしようがないので。




ナナコさん:確かに。


見てくださいとしか言えないですね。




ケイタさん:そうですね。




ナナコさん:確かに。


他にはあったりしますか?




ケイタさん:あとは考え過ぎちゃう人とかですかね。




ナナコさん:あー。




稲見:あー。


確かに。




ケイタさん:やらない理由として、これはうまくいくのかうまくいかないのかなっていうことをちょっと考え過ぎちゃって、なかなか足が前に進まない。




稲見:つまり行動していなかったら結果出ないですね。




ケイタさん:実績出されてる人見ると、やっぱり2ヶ月3ヶ月で10万円以上は確実にいってるんで、やっぱりスタートが早いですよね、そういう人は。


勢いに乗っちゃうとポンっといっちゃうんで、なかなか波に乗れない人っていうのは、やっぱり出足が遅いですね。


考えてるうちに2ヶ月3ヶ月経って、そのままフェードアウトしちゃうっていう。


もったいない。




ナナコさん:確かに。


じゃあ逆にこの人いけるなとか、この人結果出しそうだなっていう人の特徴ってありますか?




ケイタさん:最初の勢いですね。




ナナコさん:あー。




ケイタさん:最初の勢いです。




ナナコさん:それはどういう感じ。


勢いっていっても勢いあるように見せる人もいるじゃないですか。




ケイタさん:はい。




ナナコさん:そういうのじゃなくて、どういうところが勢いあるなっていう感じですか?




ケイタさん:コンテンツ通りに忠実に脇目も振らずに、寝る時間以外は全部コンテンツのことをやりつくすみたいな人は、稼げない人いないじゃないですか。




稲見:そうですね。




ナナコさん:確かに。


分かりますよね、見てて。




稲見:具体的な実績ってどんな感じなんですか?


教え子に。




ケイタさん:うまくいってる人ですと初月で、この間コンテンツが5月に新しくなったばっかりで、もうすでに電脳せどりで10万いったりとか。




複数:おー。




ケイタさん:合わせれば15万とかそれだけの実績を出されている方もいらっしゃるんで。




稲見:いきなり。




ケイタさん:そうですね。




稲見:すごいですね。


初月みたいな感じですよね?




ケイタさん:そうですね。




ナナコさん:それのさっきのめちゃめちゃやってるというか。




ケイタさん:数こなしてますね。




稲見:やってますよね、見てたらね。




ケイタさん:何人かいらっしゃいますけど。




稲見:大分の人のこととかですかね。




ケイタさん:そうです。




ナナコさん:大分でもそれだけやる気があるってことは結構すごくないですか?




ケイタさん:すごいです。




ナナコさん:私とかだったら東京に出るとかそういう選択肢にして、環境を結構活用して頑張って耐えてたんですけど、大分の方って結構大分の距離があるじゃないですか。




ケイタさん:はい。




ナナコさん:そこでもそれだけのやる気というか、そういうので質問しまくって、コンテンツどおりに進めていってっていう、やっぱやる気というかそういうのがあるからこそ、結果がその人出せたんですね。




ケイタさん:やっぱりやってる数がその方は薬剤師をやられているので。




ナナコさん:あー。




ケイタさん:取れる時間っていうのは夜の8時9時から以降じゃないと時間が取れないにもかかわらず、2時、3時までずっと作業しているという。




ナナコさん:あー。




ケイタさん:それくらいなんで。




ナナコさん:すごいですね。




稲見:うん。




ケイタさん:土日はもう休みを返上して、今やれるときを徹底的にやろうっていう。


だから自然と結果出てきますよね。




複数:うん。




ケイタさん:失敗してもメゲないですね。




ナナコさん:さすが。




ケイタさん:全然。




ナナコさん:それ超大事ですね。




稲見:大事。


絶対失敗しますからね、最初はね。




ナナコさん:失敗絶対する。




ケイタさん:うん。




稲見:なるほど。




ナナコさん:なるほどですね。


他に何かあったりしますか?




ケイタさん:あとは素直ですね。




稲見:へー。




ナナコさん:あー。


すごい大事、素直っていうのは。


まあ、いろいろとお話ししていただいたと思うんですけれども、まとめさせていただくと、1つ結果が出ない人の特徴ですね。




稲見:うん。




ナナコさん:それはまずはコンテンツ通りにできていなくて、自己流に走ってて、すごいやってるのに修正するのが結構大変だったりとか。




稲見:うん。




ナナコさん:お互い時間が結構使って、難しくなってしまうっていうことがあったりとか、あとはそもそもやってない。


コンテンツを見ていないとか、そういう人は結構厳しいなっていうところです。


逆にできる人っていうのは、結果が出てくる人ですね。


結果が出てくる人はどういう人かっていうと、まずはそれもちょっと根性論のような気がしますけど、すごいやる気があって、なおかつ数をすごいこなす。


数をこなすし、失敗もたくさんして、でもメゲない人ですよね。


例えばあとは休みとかは、仕事、副業でやられてる方なんですけど、その人とかは。


副業だけど、休みの日とかも全部物販に時間を使ってまずは稼ぐっていうところにすごいフォーカスをしてる方っていうことですね。


なので今見ている方で物販ちょっと取り組んでいきたいなとか、物販とか副業と捉えてやっていきたいなって思う方は、ぜひ先ほどの話ですね、どういう人ができるのか、どういう人が結果が出るのか、どういう人が結果が出ないのかっていうのを参考にして、今後はチャレンジしてほしいなと思います。